早食いチャンピオンも!

全米ホットドッグ早食いチャンピオンで一時期、話題に昇った

 

小林尊さん も顎関節症にかかって、

2007年の大会欠場を余儀なくされたことがあります。

 

小林さんもウェイトトレーニングで肉体を追い込んでいました。

 

また、大会などでは一度に大量の食べ物を頬ばりますから、

顎の関節に負担が生じ、

 

咀嚼筋の緊張が大きくなることが顎関節症の原因ではないかと推測します。

 

当協会には、「固いものを食べてアゴが痛くなった」「頭痛になった」

という声がよく寄せられます。

 

アゴもときどき休めてあげたり、整顎したりする必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です