予防歯科を応援する日本整顎協会

メニエール病


今日、ご相談にいらしたクライアント、Iさんはめまいや耳鳴りでお悩みでした。

 

耳鼻科の先生の診断は二転三転して、

最終的に「メニエール病」ということで結論づけられています。

 

メニエール病はめまいや難聴、閉塞感などが特徴の疾患で、

原因は本来、内耳の問題だといわれています。

 

ですから、

本来、筋骨格系の問題とはいえないのですが。。。

 

Iさんの場合は、首や肩のこりが重く、「眉間まで凝る」というお話でした。

 

また、現在、歯科治療中で、

2日前に親知らずを抜いたばかりでした。

 

試しに整顎術を試みてみると…、

 

低音耳鳴りは続いているものの、めまいが治まり偏頭痛も軽くなりました。

 

 

耳の穴(外耳孔)は、顎関節と同じ頭蓋骨(側頭骨)にあって

顎関節のすぐ手前に位置しますから、決して諸症状と無関係とはいえません。

 

当協会では、よくメニエール病の患者さんからご相談を受けます。

 

すべてのめまい、耳鳴りに有効だとはもちろん言えませんが、

顎関節の負担を取り除くことによって症状の緩和が見込める可能性はあるかもしれません。

 

※症状には個人差があり、100%の改善や効果をうたうものではありません。


こちらも合わせてお読みください

2014年04月10日 【動画】氷食症?