ナチュラル美人になるために

メイクアップのパワーを示す27の写真』という記事。
「メイクで、女性の見た目はこんなに変わるのか!?」ということで話題になっています。
 

(かつて映像業界にいた)私の見るところ、
メイクの効果としては、以下の2つが挙げられます。
 

1)肌つやを良くする
  いわゆる「Baby Skin」というやつですね。

  吹き出物などがあると、人は本能的に病気を連想し避けたくなります。
  ですから、それらを隠して滑らかさを出すと、人の目には健康的で魅力的に移ります。

2)3D効果
  陰影を増すことによって、顔に立体感が出ます。

  今、流行りの3Dプロジェクション・マッピングじゃないですけど、
  立体感があると、顔の各パーツを大き目立たせることができます。

  これによって、目鼻立ちの印象が強くなるわけですね。
 

で…、

整顎ドクターとしてのご提案。

1はオススメ。肌つやを良く見せることは魅力UPさせます。
2に関しては。。。

やり過ぎ禁物です。
あまり陰影を付けすぎると、不自然になります。(夜の商売の方を除いて)

では、どうしたらよいかというと、
アゴの骨格を整えていわゆる「ナチュラル・メイク」が映えるようにすると、
 

柔和な表情になり、人をひきつける自然体の魅力が増します。

特に、ほうれい線やブルドッグラインが目立たなくなり、

さらに、「(けん)」のないリラックスした表情になります。
 

ということで、魅力を増したいあなたには、メイクと合わせて整顎をオススメします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です