建具職人

顎(アゴ)のメインテナンスとは何か?
歯だけではなく、
「顎関節」(がくかんせつ)そのもの
の構造をバランス調整することです。
歯医者さんは歯や歯茎を診る
一流の職人さんです。

 

これは間違いない事実。

 

 

でも、

 

歯医者さんは、顎(アゴ)の筋肉に
手を加えることは基本的にありません。
どういうことなのか、

 

ここで噛み合わせを

「ドア」の開け閉めに例えてみましょう。
例えば、
ドア(扉)の立て付けが悪く
うまく閉じなくなってしまった場合、
ちょうつがいのネジを締めたり
ドアを削ったり

 

という「建具職人」の役割をになっているのが
歯医者さんです。
でも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です