予防歯科を応援する日本整顎協会

新着記事一覧

口の開き具合は?

「アゴががくがくして口を開けるのがツライのですが、 そもそも口はどのくらい開けば正常なのでしょうか?」   とい
  • 2014年04月02日 |
  • Q&A
続きを読む >

アゴとバイオリン演奏

左のバネ指でお悩みのトップバイオリニスト、Aさん。 ご本人の訴えどおり、 特に左半身のこわばりが強く、 肩甲骨や腕の筋肉が固ま
続きを読む >

名バイオリニストのお悩み

当協会のクライアントに、 世界的なバイオリニストのAさんがいらっしゃいます。   名前は明かせませんが、 「情
続きを読む >

「むち打ちでアゴが痛む!」

「むち打ち症になってからアゴが痛む!」 というご相談をよく受けます。   追突事故などによるむち打ち症は、首や頭
続きを読む >

歯ぎしり癖があるかどうか?

顎というのは構造上、もともと負担がかかりやすい関節です。   ひとつの理由は、アゴ(下顎骨)というのはぶら下がっていて
  • 2014年03月29日 |
  • Q&A
続きを読む >

歯医者さんに行ったらアゴに痛み。

「歯医者さんに行ってからアゴが痛くてしかたありません」 というご相談をときどき受けます。   歯医者さんに通うと
続きを読む >

アナウンサーも!

教師、セミナー講師、同時通訳、アナウンサーなど、   喋ることが職業の方も要注意です。   顎周
続きを読む >

早食いチャンピオンも!

全米ホットドッグ早食いチャンピオンで一時期、話題に昇った   小林尊さん も顎関節症にかかって、 2007年の大
続きを読む >

「アゴが痛くて眠れない」

アゴに直接打撃を受けやすい 打撃系格闘家(ボクサー、キックボクサー、空手家、総合格闘家など)は、当然ながらアゴの負担が大きくなります。 続きを読む >

アゴに負担がかかる職業は?

アゴに負担がかかる職業というのがあります。   まず、皆さんが思い浮かべるのは、アスリートですね。  
続きを読む >